ふとした瞬間に、いいことは訪れる。

私は靴が昔から好きなのですが、
あまりスニーカーは自分では買いません。
自分の意思で欲しくて買ったスニーカーは、大学3年性のGWに家族と軽井沢に行った際に買ったアディダスのお花柄の赤い靴下。

この記憶を最後に私はスニーカーを買ったことがありません。

26歳のお誕生日にビジネスパートナーに頂いたNIKEのスニーカー。こちらは「運動して痩せてください」という願いが込められている靴だったのですが、このスニーカーを履き始めたのはそれから2年後、ジムに通い始めてからです。なんとなく履くのがもったいなかったのと、それくらいスニーカーを履く機会が私にはありませんでした。

今年の2月、無理なダイエットから精神が崩壊しそうだったときに、友人のお買い物に付き合ってくれと言われて、六本木ヒルズにお買い物に行きました。

フットサル用の靴を買うから云々で、
adidasショップに入ったのですが、
その瞬間に真っ先に駆け寄ってみてしまったのがこちらのスニーカー。




可愛すぎて、、、
はい、一目惚れ、心が躍る踊る。

結局、自分では履かないで終わることをわかっていたので買わないでおこうと思ったら
そのままなんと友人が買ってくれました。

「去年、仕事すごく頑張ったみたいだから。ご褒美。頑張ってればいいことあるってことを伝えたかった」そう言って、プレゼントしてくれたんです。

いいことって、ふとした時、ふとした瞬間に思わぬところからやってくる。

日々の努力って、すぐ結果に現れなかったり、周りの人にその場で評価されなくても
巡り巡って、ふとした時になんらかの形で返ってくることってあるんだなと、そんな風に感じました。

そんな友人は、かれこれ出会ってからもう…
6年?近くになるんだと思いますが、
今もこうやって仲良く一緒にいれること、
ありがたい限りです。

器の広い、心優しい友人に感謝しかありません。